NBSに対するお客様の声
お客様の声、Uさんです。

東京在住のJazz狂です。
実在感がある音が好きでオーディオをやっていますが
どうしても低域の分解がうまくいかず悩んでいまし。
色々試したのですが余り良い物が無くお店が貸してくれる中から「一つ高い物を後学の為に聴いてみよう!」と思いNBSのケーブルからRCAのプロフェショナルを借りてみる事にしました。買うことは無いけど値段を見て先ずびっくりしました。早速家に帰り プリアンプとパワーアンプの間で使用しました。CDを掛けた瞬間「やられた!」これが先ず最初の感想です。
ベースがそこにあるのです!ドラムのバスドラが緩まないのです!今まであんなに苦労しても出なかったリアルな低域がいきなり出てきたのです。安いコンポと同じ位する値段は、伊達じゃない!コンポを代えても此処まで音が良くなるのだろうか?実際 私の装置がグレードアップしたようなかんじです!貧乏人の私は、即金では買えずローンにしましたが、幸せな日々が続いています。その後 最初は解らなかった中域や高域もリアルさを増している事に気づきました。
本当にこんなにソフトの中に音が入っていたんだろうか?「NBS 恐るべし!」 でもお陰で今まで以上に楽しい音楽ライフを送っています。


こちらは、匿名希望でペンネーム「 RIPSLYME 」 さんです。

あるとき、NBSという音を知ってしまった。
友人がNBSのステートメントというデジタルケーブルを我が家に持ってきたときだ。
それまではPADやカルダス、ワイヤーワールドを聴いても良さと言うのはわかるが各々の価格からして導入するには正直疑問であった。
その為、高級ケーブルというのは一部のお金持ちがステータスの為だけに購入すると思っていた。
しかし、友人が持ってきたステートメントを聴いて、私のオーディオ感が全て変わってしまった。
何故? なんで? デジタルケーブル1本入れるだけで聴いたことも無い音が我が家のCDからどんどん出てくるのだ。
友人がNBSを持って帰ってしまってからはもう自宅のシステムで音楽を聴く気持ちになれなくなってしまい現在の代理店を探してみた。 雑誌で調べたところセイバーという聞いた事も無い代理店であった半信半疑で連絡を取ったところ、代理店に試聴室があるというので伺わせて貰うことにした。代理店での試聴室でフルNBSを聴かせてもらい幾つかの試聴ケーブルを
お借りして自宅で再度、試聴させて貰うことを約束した。友人はステートメントの初期モデルだったが現在はVer3までモデルチェンジしていることがその時に代理店を通じて初めて知った。その後、予想通り悪魔のケーブルは ステートメントのデジタルケーブルと電源ケーブルが2本我が家に居座ることになってしまった。もしNBSを未だに聴いていない人がいるのならその人は不幸だと思う。直ぐにでも聴いてみてほしいと思う。他社のケーブルは情報量の劣化が酷い事がわかると思います。


こちらはYさんがA/Cに付いてお話してくれました。 

電源ケーブル
東京都在住のYです。今まではすべてドミナスの電源ケーブルを使用していましたが、都内のAudio専門店の方に低音が今ひとつなので低音をより豊かに表現するケーブルでお勧めはないかと相談しました。親身に相談に乗って戴き、そしてNBSのいくつかのグレードを試聴用に貸し出して下さいました。その中でも特に低音を豊かに表現すると勧められたのがOMEGAの電源ケーブルでパワーアンプ用に2本試してみました。 
(どうして、電源ケーブルかと申しますと電源ケーブルでの音の変化が他の信号ケーブルよりも一番大きいからです。それで、電源ケーブルでの推薦をお願いしたのです。)結果はまさにどんぴしゃりで、重心が一段と下がり、低音が豊かになりました。
また、左右の広がりに加えて奥行きが増し、音場がより豊かに、かといってだらだらと広がる野原のような感じではなく、ある程度の密度を伴ってくっくりと浮かび上がる様になりました。テレビで云うと普通のテレビとハイビジョンのテレビを比較した感じです。
私のスピーカ ーはシステム5.1なので、日本では余り売れていないようですが5.1用のサブウーハーWHOWの導入を考えていました。でもNBSのOMEGAはその計画を完全に忘れさせてくれました。今は他のドミナスもNBSに変更すべく貯金をしている最中です。

Yさんありがとうございます、これからもNBSをよろしくおねがいします。


○○市の★★と申します。その節はonoさんにいろいろと相談に乗っていただいて真に有難うございました。ご承知の通り、NBSのデジタル・ケーブルMASTER3を購入させていただいた訳でして、9月2日に♪♪さんで商品を受領、自宅のシステムにインストール致しました。最初はまあボケボケの酷い音で、♪♪さんでの音を聴いていなければ「騙された!」となるところでしたが、24時間小音量でCDを掛け続けて丸5日間経った今朝、あの感激の片鱗が自宅のシステムから聴こえてきました。低音が、高音が、なんて言葉は言えません。何かCDの中の空気というか雰囲気が自宅に再現されます。まあ、これには参りました。以前に自宅試聴したACケーブルとも少し効き方が違いますが、兎に角他のケーブルとは実在感というか、
楽器の、声の存在にとどまらないスタジオやコンサート・ホールの再現のされ方が違います。価格の高いのがホントに辛いのですが、インコネはもっと「効く」とのこと、これは次の選択に向けて貯金を始めなければ、ということですね。さらに音は滑らかになってゆくとのことですが、これ以上に良くなってゆくというのは本当に驚きです。

こちらはKさんです、ありがとうございます。

品川区のKです。
たった1.2mで、システムが変わりました。
Nothing But Signal「信号以外は無」という社名に惹かれて、お店に頼んで自宅試聴させていただきました。グレード的には中の上に位置するPROFESSIONALのバランスのインターコネクトケーブルにしました。
プリ・パワー間に接続して、音を出した瞬間は、ひとつの事件であり、衝撃でした。なんなのだ、これは。
すかっと晴れ渡った秋空というか、一点の曇りもないダイアモンドというか、ともかく、今まで使っていたP社の音が、曖昧で甘ったるい水飴のような音に思えました。即座に購入の手続きを取りました。エージングが進むに連れて、角が取れて、鋭利さが緩和されてきました。とはいえ、ますます輝きが増し、帯域も広がったように感じました。それ以後の日々、混じりけのない『純水』に比して言えば、「純音」に包まれた至高の時間を過ごしています。


NBS Audio Cables公式サイト
世界一のラック!! RIX RAX
 
■お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。■

 販売メーカー | オリジナル商品紹介NBS価格一覧 | お問い合わせ

NBSケーブル写真RIX RAX開発者のセットお客様の声

For technical questions, e-mail: infoinfo@eagle-saver.com
(C) 2008, Eagle Saver. All rights reserved.